行動する

18,000円で購入した中古ドメインの選び方はこの3つ

中古ドメイン購入者のすみお(@sumio3_)です!
今回はこの雑記ブログを運営する中古ドメイン、「allconsuming.jp」の購入に至った話をします。
中古ドメインを初めて購入しようか考えてる方の参考になれば幸いです(^^)

数ある中古ドメインがある中で僕がドメインを選ぶ基準は3点

  • ドメイン名の意味
  • ドメインスコア
  • ドメインの歴史 

allconsuming.jpはこの3点を満たしたドメインだったため購入を決意しました。
価格は18,000円!

正直SEOにどれほど影響があるかわからない。。。
でも購入して運用してみないとどうなるかわからない。。。
だったら購入してやるーーー!!!!と思って購入しちゃった次第です。

この記事執筆時点はサイト開設したばかりなので、まだドメイン効果によるSEO集客はありませんが、中古ドメインを選んだ基準3点をご説明します!

ドメイン名の意味

Google先生で意味を調べた結果、

all-consuming

【形容詞】全てを費やす、心を奪うような、夢中になる、没頭する

めっちゃいい言葉やんか・・・!
しかも形容詞なので「all-consuming 〇〇」とすると「心を奪うような○○」となるそうです。

all-consuming passion(心を奪うような情熱)とかめっちゃカッコいいですね。

自分は性格的にも熱しやすく冷めやすかったり、1つのことに没頭する時間が好きなのでこの和訳にビビビっときました。

この時点で購入率30%くらいいってます。

ドメインスコア

おそらく世界中のSEOコンサル、メディア事業者、アフィリエイターがこよなく愛してるであとうSEOツールUsersuggestで調べたスコアをお見せします。

※2019年9月28日時点

allconsuming.jpをUsersuggestで調べた結果

(↓見にくい端末で見てる人ようにアップ版)

allconsuming.jpをUsersuggestで調べた結果(詳細)
  • ドメインスコア:37(可)
  • 被リンク数:3,490

めっちゃいいSEOスコアです。
僕がコンサルティングしてるSEOサイトでも良くて20程度なので感動しました。

僕は    になってるドメインはちゃんとした運用歴があるドメインと判断しています。これより高額なドメインでもここまで優秀なスコアのものはなかったため、掘り出し物みつけた〜ヤッタ〜と思いました。

でもドメインスコアを生せるかは自分次第なのは百も承知。
ドメイン価値を無駄にしないサイト運用をしていきます!

ドメインの歴史

ドメインの過去運用を調べるならInternet archiveですね。

allconsuming.jpがWEB上に公開されたのは今から14年前、2005年5月31日だと思われます。(Internet archiveで最も古いログ)

allconsuming.jpの2005年5月の運用歴

サイトについての説明ページを見つけました。

このサイトについて

All Consumingは多くのブログから今話題になっている商品のレビューを収集して表示するサイトです。トップページには1時間ごとに最もポピュラーなものを表示します。
また、商品ごとのページではその商品(本やCD、DVDなど)について書かれたブログのリンクやAmazonのレビューなどを同時に閲覧することができます。
しかも商品の購入は、国内最大級のショッピング・サイトであるAmazonと連動していますので安心してお買い求めいただけます。

クローリングしたブログの中から人気の商品を紹介してAmazonで購入してもらうサイトのようです。そしてAmazonアソシエイトなどで副収入を得ていたんでしょうね。

2005年のインターネット

ちなみに2005年当時のインターネット界隈はこんな事が話題だったようです。

  • 「mixi」や「電車男」などが「AMD Award」受賞
  • 「着うたフル」が開始48日間で累計100万ダウンロード突破
  • ライブドア、ニッポン放送の株式の35%を取得
  • NTTドコモが三井住友とおサイフケータイでクレジット事業参入を表明
  • USENはブロードバンド無料放送「GyaO」を開始
  • ボーダフォンは7月1日付で整理ポストに、8月には上場廃止
  • 米マイクロソフト、Longhornの正式名称を「Windows Vista」に
  • 国内で「iTunes Music Store」スタート。4日で楽曲ダウンロード数100万曲を突破
  • mixiのユーザー登録数が100万人を突破、「GREE」は20万人を突破
  • はてな、「はてなブックマーク」の正式サービスを開始
  • 地上デジタル放送の部分受信サービス「ワンセグ」が2006年4月1日開始決定
  • Appleが動画対応の新型iPodとiTunes6を発表
  • iPodの国内シェアが60%に~Apple発表、携帯オーディオでは「唯一の勝ち組」

「SNSといえばmixi!」「Greeもきてるらしいよ!」「着メロとか時代遅れ!着うた定番!」「ボーダフォン!」「Windows Vista!」「ワンセグ!」「ライブドア!ホリエモン!」という時代でした。

まだTwitterやインスタはない・・・。
この時代にタイムスリップして戻ってネットビジネスしたい人は5万といることでしょう。

2009年にサイト閉鎖

allconsuming.jpは2009年9月に閉鎖しました

理由はわかりませんが、2009年にサイトを閉鎖したようです。
質の高い被リンクも多かったんですが、その後2019年8月にドメイン失効〜中古ドメイン化しました。

以前のドメイン運営者

こういうのは名前を出していいものかわかりませんが、smashmediaの河野武という方が運営していらしたそうです。
コミュニケーションデザイナーという肩書きで活躍中していた方で、今もメディアを作ったりしてそうです。

twitter:@smashmedia

90年代〜00年前半までニフティに在籍し、CNET Japanに寄稿してるので当時はかなりやり手のクリエイターだったのかもしれません(現役でしたらごめんなさい)

以前のAll consumingを作ったりと、僕はこの人の足元にも及ばないスキルですが、プロフィールを見る限り自分と同じWEB屋の雰囲気がしました。

ドメインの歴史を知りたい理由

上記を調べて、以前のサイトの素晴らしさや魅力が理解でき、前のサイト運営者様も敬意に値するような人だということはわかりました。

自分がここまで調べた理由は、前のサイトがスパムなどGoogleからペナルティを受けてるサイトだったらSEOで不利なので絶対嫌だったからです。
あと海外サイトで変な国からアクセスきたら面倒くさそうだから、絶対に健全運用されていたドメインしか購入しないと決めていました。

結果、非常に素晴らしいドメインと巡り合うことができたのです。

まとめ

  • ドメイン名の意味→カッコいい!
  • ドメインスコア→高くてGood!
  • ドメインの歴史→健全運用!

 

こんな中古ドメイン買わない理由がありません!!
僕は本当に良いドメインに巡り合えたと思っています。

中古ドメインがSEOに本当に効果があるかはこれから調べていきますが、今もし中古ドメイン購入にお悩みの方がいればこの記事が少しでも参考なれば嬉しいです。

言うても高い買い物なので最後はノリと勢いです!(笑)
皆さんも良いドメインに巡り合ってください☆